CIマークとバナー写真の紹介

当社のCI(Corporate Identity)マーク

CIマーク

当社のCIマークの色はそれぞれ、福祉の充実企業の発展医療の連携新しい挑戦と情熱、の4色で形づけられています。
CIマークの形は、上記の意味が込められた4色を、コア(核)として集結していく見方と、さまざまな視野を図りながら展開させていくことで、夢に向かって飛躍していく姿をイメージしました。
このマークのように、当社事業を通して、医療福祉を中心に躍動しながら、様々な企業の皆様と手をつなぎ貢献していきたいという願いを掲げ、小さなお手伝いから大きなご支援まで、心から皆様の夢を叶える企業を目指します。
(この形どこかで見たことありませんか?そう、車の高齢運転者標識ですよね。よく似ているように感じます。でも若干違っております。「四つ葉のクローバー」をモチーフとしており、幸せ、長寿を目指していて、当社も同じ気持ちです。)

バナーの写真

親子孫水車

…岡山県新見にある日本一の親子孫水車です。
晴れ渡った青い空のもと、緑の山々や新緑の木々に囲まれた川辺に鯉のぼりが泳ぐのどかな風景の中、清らかな水をゆっくりとカタゴトと運んでいくレトロなコントラストが広がっています。
この水車のように慌てず、確実に事業をコツコツと取り組みながら、親、子、孫…と承継をして後世にバトンタッチしていくそんな姿を経営の礎として望んでいます。
当社のHPでは、その情報発信をTOPICSとして表示しました。

桃太郎像

…岡山駅前にある全国的に有名な桃太郎像です。
この昔話では、犬(行動)猿(知恵)雉(情報)をお供として(使いながら)皆様方にきび団子(利益)をご褒美として、(現代風に経営に必要な言葉に)比喩しました。より早く、確実に鬼退治(ミッション)を達成させていければ、豊かで幸せになれると願っています。
HPでは、企業情報として表示しました。

チェス

…チェスとは、ありとあらゆることに頭脳を駆使して、確実に攻守を謀るゲームです。また、将棋みたいに勝ち取った駒は再度使用できないので、我々もその時その場に、フィットした経営を戦略・戦術を設計するだけでなく施行するために、知力と行動を駆使しながら事業展開を行っていくことを表しています。
HPでは、当社の方向性を事業概要として表示しました。

握手

…ここ最近では、一人の力や考え方では勝ち抜いていくことが難しくなってきました。人と人との繋がりによって、いろいろな方たちと手を組んだり、知恵をいただいたりして厳しい時代を乗り越えていけると望んでいます。手をつなぐという意味で、握手で表しています。そして皆様との繋がりをより大切に信用信頼として築き育んでいきます。
HPでは、人と人との良好な関係を深めていくということで、リンクしていただきたいと思い表示しました。

丸型ポスト

…昔ながらの懐かしい丸型ポストです。
遠い人とつながりたいと思う起こりは、はがきや封書を活用して愛情を持って配達されてきたアナログでの伝達でした。世代に関わらず、皆様のご意見に親しみを持って耳を傾けご相談できる、そんな役割として伝言板というポジションでお答えしていきます。
HPでは、デジタルで人と人との懸け橋になるということで、問い合わせとして表示しました。